開発
食品安全方針
・「食品安全」を最優先に衛生的で安全な製品づくりに取り組みます。
・お客様のものづくりに貢献し必要とされる企業であり続けます。
開発

確かな製品作りをはじめ、正確で速やかな情報発信、
正しい表示が不可欠と考えます。

徹底した品質管理・衛生管理で、つねに食の安心・安全を
お届けできる製品作りに努めています。

信頼のモリタブランド
確かな製品
原料の受入から製造、出荷までの各プロセスの確認をダブルチェック体制で行っています。
また当社製品は、自社検査室にて理化学検査・微生物検査・官能検査を認定された品質検査員により厳しく
検査し、製品規格に合致していることを確認しています。また、定期的に公的機関に分析依頼することで
妥当性確認を行っています。
正確で速やかな情報発信
仕入メーカーからの規格書、分析表の内容を確認することにより、製品に関する正確な情報を把握し、当社の
規格書を作成しています。原料変更や仕様の変更により規格書内容に変更が生ずる場合は、速やかに情報発信
を行います。品質管理部門・営業部門が連携して速やかに情報発信できるシステムを構築しています。
正しい表示
品質管理部門が表示内容について、関連法規・関係基準に照らし合せて確認します。
表示文字サイズ、注意事項についても、ユーザー様に正確にお伝えすることに努めています。

品質保証体制
  • 品質保証体制
  • ・経営者直轄の「食品安全会議」、「5S委員会」を組織し、
    選任されたメンバーが参画して食品安全方針に基づき施策を討議し決定するとともに、食品安全保証活動を統括・推進しています。

    ・当社では食品安全マネジメントシステムをISO22000:2018に
    準拠した「食品安全マニュアル」を策定し、経営者の「食品安全方針」、各部門が策定した「食品安全目標」の達成を目指し活動しています。

    ・2014年より事業継続計画
    ( BCP:Business Continuity Plan)を構築し、
    サプライチェーンへの影響を最小限に抑える取り組みをしています。